炭火焙煎は楽しい

炭火の火力の調節が楽しい
焦ったらだめ
うっかりもだめ
ちょうどいいとこを
いつも目指して試行錯誤する
そして
焼き上がる瞬間の
見極めの緊張感と
一瞬で良し悪しが決まる
潔さがたまらなくいい
.
辛いときも
楽しいときも
たんたんと豆を焼く
単純で奥深い
焙煎という仕事に出逢えて
本当に良かったと思う
.
今日も心穏やかに
焙煎に向き合うことができました
ご注文頂き
ありがとうございます
ほんとうに
ありがとうございます

みちみち種や/てっぺい

戻ってきました

皆さま

ご心配とご迷惑をおかけしてしまい

ほんとうに申し訳ありませんでした

.

北海道に戻ってきました

食欲も出てきておにぎりも食べました

.

気が付けば、もう12日間

仕事をお休みさせて頂いたことになります

ほんとうに

ほんとうに

申し訳ありませんでした

.

温かいコメント付きのご注文が

たくさんたくさんたまってしまいました

お客様が心寄せてくださり

遠慮しながらも励ましを込めて

珈琲を注文していただいていることが

ひしひしと伝わってきて

コメントを読む度に涙が出ました

ありがとうございます

ありがとうございます

そう繰り返しながら

ご注文をひとつひとつ確認しました

.

そして

久々に焙煎機を前にして

深呼吸をしてから炭に火を入れました

「こんなときでも、たんたんとね

やらなければならないことはあるからね」

と、師匠の言葉が聞こえてきました

.

こうして焙煎できること

珈琲豆を待っている人がいるということが

なによりの励みだなぁと痛感しています

.

これから

宮城の実家の片付けや

もろもろの手続きなどで

来月からも度々お休みを頂かなくてはなりませんが

皆様からのご注文がなにより励みですので

遠慮なくご注文ください

.

まだまだいつも通りとは言えない心境ですが

珈琲を焙煎しているときは

余計なことを考えることなく

ただ、美味しく仕上げることだけに集中できます

ほんとうに

焙煎に出逢えてよかった

この仕事を続けてきて

ほんとうによかったと思います

.

ただ

ほんとうに申し訳ないのが

今日、明日と出店を予定していた

「グリュック雑貨マーケット」は

断念せざるを得ない状況と

なってしまったことです

いつも自分たち自身が

楽しみにしているイベントなので

残念で仕方ありません

楽しみにお待ちいただいているお客様

イベント主催者さま、出店者の方々

ご迷惑おかけして本当に申し訳ありません

.

体制を整えつつ

たゆうとふたり

改めて

日常のありがたさを噛み締めて

ひとつ、ひとつ、大切に

これからを歩んでいこうと思います

どうぞよろしくお願いします

みちみち種や/てっぺい

心を込めて

金魚草が綺麗に咲いてました

無事に
哲平のお母さんを見送って

「飛行機が怖くて乗れないのよ」と
苦笑いしながら言ってた義母

もともと、134㎝の小さな母だったけれど
もっと小さくなって

膝の上に抱いて
一緒に
飛行機に乗って来ました

震災の年に父を亡くし
母ひとり、子ひとりとなり
応援してくれながら
仙台でひとり、暮らしていた母
きっと、ずっと
寂しかったろうと思います

あまりにも突然なことでした
未だに実感がわきません

より
今日のこの日の
この時間、一秒、一秒が
大切におもいます

やるせない
言いようのないこの
心の行き場はまだ
もう少し
慌てずに留めながら
ゆっくりと、じっくりと
テーブルに広げて
整理していこうとおもいます

そして
大変ご迷惑をおかけして
お待たせしてしまっている
Web通販の対応開始は
週明けから
と、させていただきます

というのは
ここにきて
福島でひとり暮らしている祖母が調子を崩してしまい
一旦、帰省したものの
とんぼ帰りで福島へ行かなくてはならなくなってしまいました

4/9、10と出店を予定していた
チカホイベント
グリュック雑貨マーケットへの出店は
断念せざる終えない状況となってしまい
今日、イベント主催者さまに連絡を入れました

いつも
わたし自身が楽しみにしているイベントで
残念で仕方ありません。

楽しみにお待ちいただいているお客様
イベント主催者さま、出店者の方々
ご迷惑おかけして申し訳ありません

Web通販の対応は週明けから
そして、直接販売は
4月下旬の大丸出店に照準を合わせて
菓子パンばっかりしか食べれなくなっている
ヒゲぺいの体調管理をしつつ
態勢を整えていきます

いつでもいいよ
と、ご注文時のメッセージ
心を寄せてくださるみなさまの
その気持ちに、支えられ
勇気づけられています

みちみち種や
哲平にたゆう
しあわせものです

ありがとう と ごめんなさい


心を込めて

みちみち種や/たゆう

 

お詫び

すでにホームページでお知らせしていましたが
身内に不幸がありまして
その時点で把握していた注文の珈琲を
なんとか徹夜で焙煎し発送まで終わらせて
取るものも取らず
急遽仙台へと向かいました
.
突然のことで
ご迷惑とご心配をおかけしまして
ほんとうに申し訳ありません
.
うまく言葉が見つかりませんが
沢山の方々からの励ましの言葉が身に沁みて
やっと少し落ち着いて
この文章を書いているところです
写真は
実家に飾ってあった
たゆう画の絵と言葉です
.
「明日はどこに行こう
誰に逢いにいこう」
.
この絵と言葉には
未来への期待というか
そういうワクワクする気持ちが
込められているような気がします
走り続けてきた
これまでの道のりを少し振り返り
深呼吸をして
ここからまた新たなスタートなんだなぁと
この絵を見て思いました
.
仙台での慌ただしい日程の中で
奇跡的に立ち寄ることができた
珈琲焙煎の師匠のお店で
用意していたように
スッと持たされたテイクアウトのコーヒーが
やっぱり美味しくて
やっぱりありがたくて
涙と一緒に飲み干しました
.
まだ仙台に居て具体的に
やらなければならないことを
ひとつひとつ片付けながら
少しずつ気持ちも整理をして
いつもの日常に
戻していきたいと思っています
.
通常営業できるようになるまで
今しばらくご迷惑をおかけしてしまいますが
今後の対応など
改めてお知らせしたいと思いますので
どうかご理解くださいますよう
お願いいたします

店主

痛みの記憶を教訓に変えて

痛みの記憶を教訓に変えて
.
東日本大地震から7年
今、この言葉が頭に浮かんできました
.
自分にとっての復興を目指して
自分の好きなことで
誰かの何かの役に立ちたい
という思いを胸に
震災後に北海道へ移住し
珈琲豆の炭火自家焙煎という仕事を
始めました
移住、そして開業、その後の道のり
その時々
偶然とは思えない
大切な人との出逢いに
助けられ、励まされて
ここまでなんとか
辿り着くことができました
.
それでも
自分の心が震災によって
傷ついているということを
認めるまでにも
とてもとても時間がかかりました
でも
時には誰かにかけてもらった
言葉だったり
時には言葉ではなく
ギターの音色から
その人の思いが伝わってきたり
その度に涙が出て
少しずつですが
傷が癒えるのを感じました
.
その中で
「震災のこととか関係ないのさ
ただ、てっぺーとたゆうの珈琲が好きなんだわ」
.
この言葉が一番嬉しかった
絶対に忘れない言葉です
.
3月10日、11日と
別々のチャリティイベントに出店します
チャリティというと
何かしなければならないのかと思って
ちょっと緊張してしまいそうですが
いつもの日常が大きく揺らいだ震災の日だからこそ
「いつもと同じ」ということが
なにより嬉しく感じる2日間です
どうか、いつもと同じ、で来てみてください
いつもの細目のヒゲぺいと
いつものトンガリ帽子のたゆう
チャリティ限定の
てとてブレンドをご用意して
お待ちしてます!
.
.
以下イベントの詳細です
.
.
1つ目のチャリティイベント
_______________
カカラの日vol.4
日時:2018年3月10日(土)11:00~19:00
会場:札幌市中央区南2条西6丁目13-1 南2西6ビルB1F ※東急ハンズ裏
内容:ドリンクと珈琲豆の販売(種類は厳選してご用意いたします)
3月10日はこちらのイベントで珈琲を淹れさせていただきます!
この場所で繋がることが出来て、今も背中を押してもらえる方々と
わたしたちが無理せず継続し続けられるやり方で、こうして今年も関わらせてもらえることに感謝です。
そして、実は
3月10日は、私たちが開業した大事な記念日でもあります。
みなさまのおかげで迎えることが出来る4周年の日に
2人揃って珈琲をお届けできることが幸せです。
感謝でいっぱいです。
そして、楽しみでしかたありません。
だいじなことを伝えつむいでいきたいです。
限定の、てとてブレンド を大事に焙煎して持って行きます。
心をこめて
珈琲を淹れながら、言葉にならないおもいを胸に
この場所でお待ちしています。
どうぞよろしくお願いします!
_______________
.
.
2つ目のチャリティイベント
_______________
HTB北海道のチカラ「今、私たちにできること」
日時:2018年3月11日(日)11:00~16:00
会場:札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)札幌駅側イベントスペース(北4条展示空間)
内容:ドリンクと珈琲豆の販売(限定の珈琲豆といつもラインナップをいっぱいご用意してお待ちしています)
東日本大震災から7年が経とうとしています
HTBアナウンサーの皆さんの「震災を風化させたくない」という想いのもと
札幌の地下歩行空間で開催するチャリティイベントにて
今年も珈琲を一杯ずつ心を込めて淹れさせていただきます
_______________

みちみち種や テッペイ

春の限定珈琲「ブラジルアロマショコラ」

とんでもない雪ですね
.
焙煎の前に雪かき
たぶん2時間コースかなぁ
その前に
たゆうの自家製リンゴケーキと
今月からの季節のコーヒーを
いただきま〜す!
.
みちみち種や
季節ごとのお楽しみ
季節限定珈琲
3、4、5月は待ちに待った
たゆうの大好きな
ブラジルアロマショコラです!
今年も良い生豆を仕入れることができて
うれしいです!
そして焙煎もばっちり!
ウェブ通販ショップから
ご注文頂けます!
.
リンゴケーキうまい
ブラジルアロマショコラ
あぁ…しあわせ
.
雪かき
がんばろっ💪

季節限定珈琲

「ブラジルアロマショコラ」のご注文は

コチラ→ http://www.taneyaka.com/?mode=cate&cbid=1799257&csid=0

雑誌掲載のお知らせ

2018年2月25日発行
northern style スロウ vol.54
に記事を掲載して頂きました
.
自分でお知らせするのは
少し照れくさいですが
担当の方に
丁寧に、丁寧に、取材して頂いて
とても感謝しています
そして
取材して頂いたおかげで
改めて自分たちの根底にある
大切にしている思いを
再確認することができました
.
同誌には
昨年オープンして
みちみち種やの珈琲を
使って頂いている
清水町の
ふるカフェ カマクラヤ さんも
掲載されています!
お時間のあるときに
ぜひ手に取って
読んで頂けたら嬉しいです
どうぞよろしくお願いします

みちみち種や/てっぺい

追記:

スロウのwebマガジンにも掲載されました!

スロウwebマガジン→ http://n-slow.com/webmagazine/

初詣記念福豆

今年は

「20kg担いできたんだぁ」と

北海道神宮に着いた途端

そう言われて

ひーーー!

と、思わず声が出ちゃいました

どうりで

「腕の血が止まる〜」て

なんだかずっと息切れしてた訳だ


この北海道神宮参拝記念福豆は

1月5日よりwebページにて

ご予約いただけるのですが

年始イベント

札幌大丸での出店を終えた翌日

1月17日より

順次対応し、焙煎、発送となります。

また
祈祷福豆をご注文いただきました先着33名様限定で
なっちゃんみくじ をつけてお届けいたします

なっちゃんみくじは
出逢いは三年前に遡り
お客様の娘ちゃん
小学生のなっちゃんから
手づくりのおみくじをもらって
わたしと哲平がそのおみくじに
ものすごく感動し
勇気づけられたことがきっかけで
小学校のお勉強の合間に
年始の贈りものとして
みちみち種やのお客様へ
お届けしたいので
ぜひつくって欲しい!という
わたしの勝手な願いを
なっちゃんが一生懸命
心をこめてつくって応えてくれたものです

わたしたちの願いを
今年も叶えてくれました

まっすぐで
美しい心を持った
小学生の女の子なっちゃん

なっちゃんがつくってくれた
おみくじ
なっちゃんみくじです


祈祷福豆もなっちゃんみくじも
数に限りがありますが
真心こめてお届けいたします
どうぞよろしくお願いします!

みちみち種や/たゆう

2018年のお正月

あけまして
おめでとうございます
.
今年も正月飾りは
花と雑貨ひととき さんです
ありがとうございます
.
通販ショップは
3日までお休みを頂いて
今日は年始恒例の
珈琲生豆10kg背負って
北海道神宮に初詣です!
.
感謝を胸に
珈琲豆を背負うことで
自分の仕事の重みを体で感じ
初心を思い出し
志を新たにします
.
そして今年も
初詣で背負った珈琲豆は
縁起物として
焙煎してお届けいたしますので
楽しみにしていただけたらなと思っています
.
御祈祷のあとは
おみくじを引いて
たゆうが熱望している
砂糖まみれのアメリカンドックを
食べさせてあげたいと思います
たのしみ
たのしみ

みちみち種や/てっぺい

年末のご挨拶

2017年12月30日
年内の焙煎と発送
無事に終了しました〜🙌
.
たゆうのワッフルと
コーヒーを飲んで締めくくり
.
今年も
私たちのコーヒーを
手にしていただき
飲んでいただき
関わって、応援していただき
ほんとうに
ほんとうに
ありがとうございます
感謝
感謝
感謝の一年でした
.
今年は
これから進む方向を
考えて、決める
そんな年にしたいと
年の初めに思っていました
.
考えて
考えて
考えて
考えすぎた2017年でした(笑)
.
思い返してみれば
この珈琲焙煎の道に進むこと
北海道への移住を決めるまでにも
何年もかかりました
.
縁もゆかりもない北海道に移住して
ここまでやってこれたこと
2017年もなんとか年を越せること
それだけで
ほんとうにありがたいことです
.
2018年も一歩一歩
日々を積み重ねてながら
進む方向を見定めていこうと思います
.
夢は
見える形にとらわれがちですが
実はもうすでに叶っていて
大切な人と一緒に居られること
そして
自分のやりたいことを仕事にして
なんとか暮らせていること
楽なことはないけれど
たゆうと一緒なら
苦しいことも楽しめちゃう
.
人見知りの自分ですが
たゆうのお陰と
珈琲を仕事にしたことで
たくさんの方と出逢い
関わらせていただいて
少しは成長している…といいのですが
.
今年の締めくくり
ちょっと長くなってしまいましたが
ほんとうに
ほんとうに
ありがとうございました
.
年明けは、恒例の
「北海道神宮に珈琲生豆10kg背負って初詣」
に行ってきまーす!
.
1月10日〜16日までは
年明け早々ですが1週間の大丸出店もあります
大丸出店では
いつもと違うことをやりたいなと
いろいろ準備を進めてますので
どうぞよろしくお願いします
.
それでは皆さま
良いお年を〜🙌
.

みちみち種や/てっぺい