開うん初詣

初詣は北海道神宮へ

気持ちが引き締まり初心に帰る場所

改めて決意表明と欲張りにあれこれ

お願いしてしまいましたが

今年一年、努力を怠らず精進しますので

どうぞよろしくお願いします。

IMG_7962

 

午年開運絵馬

北海道神宮を走り回って

新年を喜んでいるように見える

IMG_7921

 

お願いごとを書いて

IMG_7925

 

結んできました

IMG_7928

 

初詣のあとのお楽しみ屋台♪

IMG_7932

 

気になる

ジャンボたこやきの

おばちゃんがイイ感じ

IMG_7939

 

これも気になる

人生相談 あなたの運勢・・・

IMG_7938

 

初めて食べた

いもだんご

おいしかったぁ

IMG_7935

 

最後に気づいた

リュックに鳥のうんちが・・・

しっかり「うん(運)」もついて縁起がいい!!

北海道神宮の御利益だなぁこれは!!

 IMG_7965

 

おみくじ

去年は大吉連発で

ずいぶん背中を

押してもらいましたが

今年は2人で中吉と小吉

気を引き締めて

遠回りと思っても

一歩一歩

着実に行こうと思います。

 

テッペイ

 

うんとこどっこいしょ

このへんは

バカみたいに雪が降るんだって!

わわわぁぁぁ・・・

朝起きて晴れた〜!っと思ったら・・・吹雪く

IMG_7861 IMG_7865

玄関前には

除雪車が残して行った雪がこんもり

それがまたずっしり重いんだなぁ

うんとこどっこいしょ

IMG_7870

家からでるのも一苦労

長靴がすっかり埋まるぐらいなので

一晩で40㎝は積もったんだ

車の上の雪も

見事な厚み!!

IMG_7885

ご近所さんにお借りしている除雪機のジョゼフスキーも

(勝手に名前をつけて大事に使わせていただいてます)

雪に埋まってます・・・

IMG_7873

うちの奥さんが

パパさんダンプで

雪を捨てに行く空き地には巨大な雪山が!

IMG_7876

浮かれて♪♪♪

記念撮影してますが

そんなことをしているのは

私たちぐらいでしょうか・・・

IMG_7880

プレハブもだんだん雪に囲まれてきてる

IMG_7872

除雪機を使っても

まだ慣れないので

2時間くらいかかる除雪作業

これを除雪機なしで

どうやって越冬しようと思っていたのだろう・・・

 

自分の考えの甘さを痛感し

そして

ご近所さんのおっきな優しさが身にしみる。。。。

(北海道の土地柄で、助け合いの精神なのよ〜っとお向かいさんは言っていましたが)

 

そして

容赦なく吹付ける地吹雪に

鼻水が止まらないけど

負けねぇど!!!

除雪だ除雪だ除雪だぁぁぁ!!!

IMG_7889

テッペイ

 

みちみちと

あけまして

おめでとうございます!

年末の慌ただしさも

紅白歌合戦が終わって

やっと一息というところでしょうか

新年の朝日が昇るまでの

この時間がとても好きです。

 

年末の、末の末に

無事に!!

焙煎機が到着しました!!!

IMG_7588

 

まだ煙突やガスの工事が必要なので

実際に焙煎出来るまで

もう少し時間がかかりそうな感じですが

夢にまで見た焙煎機が

目の前にあることが

まだ信じられない

という感じです。

 

こうしたい!

と願ったことが

実現しようとしている・・・

まだ、実際に焙煎するまでは

ほっぺをつねっても痛くない・・・というか

まだ実感が持てない感じですが

でも、これからの日々を想像しながら

着々と準備を進めているところです。

 

2013年は自分にとって

大きな変化の年でした。

生まれ育った場所を離れて

初めて「故郷」を感じることができました。

離れていても

応援してくれる友人の声が

どれほど心強く感じたことでしょう。

 

新しい土地での暮らし

不安も苦労も楽しんじゃう!?

そんな気持ちで過ごしてきました。

それでも不安は隠しきれず

そんなときに

北海道で出会った人々の優しさに

「そんなにしてもらっていいのだろうか・・・」

という申し訳なさを通り越した

温かい感動に包まれ

涙が出てしまいました。

 

2014年「みちみち種や」は

珈琲豆の自家焙煎をスタートします。

 IMG_7356

初めて焙煎の仕事を見たときに

出来立ての珈琲豆がニコニコ笑顔に見えた!!!

あの感動を

自分が焙煎した珈琲豆を通して

皆さんにお届けできればと思っています。

そして

そのコーヒーが

それぞれの暮らしに

それぞれのプラスαを

生み出してくれることを願って

 

みちみちいこう

みちみちと

みちみちと

 IMG_7731

 (絵 たゆう)

 

テッペイ

2冊目のノート

いろいろ書いてきたノートが

この年末に2冊目に突入しました。

自分にしたら

すごいことだし

変化の大きかった

ここまでの日々のことが

詰まっている

自分の分身のような気さえする

大切なノートです

 

書くことで

進む方向を確かめ

進む方法を考えて

今日、ここに立っている

という感じがします

 

「何かを始める」ことと

「続けていく」ことは

力の使い方が違うのだなぁ

ということを

少し感じながら

これからの日々を

想像して

準備を進めている感じです。

IMG_7680

テッペイ

 

 

 

 

若葉マーク大工

 

焙煎室の中をどんな風にしようかと

悶々と

練り練りと

考えに考えていた連れ合い

焙煎機の床部分には耐火タイルを敷こうか...

それとも別のものがいいのか...

そもそも焙煎室(プレハブ内)の床はどうする?

う〜〜〜〜〜ん。。。

 

そんな中、電話が来て

完全受注生産 + いろいろオプションをつけた

念願の焙煎機が年内中ギリギリに納品されると連絡が入り

 

連れ合いさん いよいよ決断!(ようやく?)

 

当初考えていた焙煎室の仕様を

珈琲豆の焙煎工房だけに限定せず

ご近所の方がフラッと来ていただいてもいいような仕様にする方向で

焙煎室のリフォームに着手すると決定!

 

建材屋さんに行ってまずは床材(フローリングを購入)

はじめフローリングを購入すると聞いたとき

え?炭火扱うのに大丈夫なの???

と、不安になったんだけど

よくよく聞いてみると

焙煎機の炭火を扱う部分が直接、床に直置きされる構造じゃないので

床材はコンクリートやタイルの様な石材じゃなくても大丈夫と判明

なるほど〜!

と、安心&納得して

床材選びを終えて帰宅

 

さっそく

はじめてのフローリング工事に着手

ネットで情報を見ながら

見よう見まねで トントン カンカン

床の微妙な出っ張り凹凸部分を電動丸ノコギリで切ったり

結構頭を使いながら、手を動かし

「あぁ、へたくそだぁ...」とブツブツ

「失敗した」とボソボソ

 

見ているだけの私は

見ているだけなのに現場監督ポジションの心持ち(笑)

「いいんじゃない」なんて言っちゃったりして

にひひ

 

若葉マーク大工さん

IMG_5019

今日も トントン カンカン

ブツブツ ボソボソ 言いながら

焙煎機の到着を待っています(笑)

 

もうすぐ

もうすぐ

においはじめる

みちみち種やの珈琲豆

 

現場監督たゆう(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

喜びの源泉

まだ

焙煎機は届いていませんが

コーヒーの生豆

ついに届きました!!!

 

袋を開けて

両手ですくって

豆に触れた瞬間

湧き水のように

あふれ出す

喜びを

噛みしめながら

 

焙煎機から

湧き出る水の夢

これは

いいイメージだったんだなぁ

と、腑に落ちた。

 

今日は

札幌も石狩も

猛吹雪

厳しい冬

人の優しさが

身にしみるなぁ

IMG_7397

 

テッペイ

 

振り返っていろいろ②

◉11月、焙煎機発注→プレハブ設置→プロパンガス工事

11月に入って

やっと焙煎機を注文しましたーーー!!!

富士珈機さんのホームページを見る度に

テンションが上がる!!!

焙煎機、今ごろ組み立てている頃かなぁ・・・

炭ガス併用、オプションいろいろ

それから

焙煎所となるプレハブの設置もありました。

雪が降る前に設置したい!

と思っていたのですが

見事に!?

設置予定日の前日から

初雪が降り

大雪になり

積雪70センチオーバー!!!

詳しくはこちら↓

プレハブみちみち種や号がやってきた!!!

IMG_6720

 

大雪もなんとか乗り越え

今度はプロパンガスの配管工事

IMG_7111

こちらも無事完了!

IMG_7112

プレハブまでの小道も手づくり

IMG_7098

 なんだかんだで

あっという間の11月でした。

 

そして、今週はついに!!

コーヒーの生豆を初注文!!

焙煎機もまだ到着していないというのに・・・

でも

年末の最終受注期限が迫っていたので

ちょっと早い気もしたけれど

注文することにしました。

IMG_7344

早くコーヒー豆を触りたい!

そして焙煎したい!

と思う反面・・・

最近よく見る夢は

「初めての焙煎で、焙煎機から水があふれ出る!?

なぜなんだぁ!?大失敗かぁぁ!!!」というもの。

火を使う焙煎機から

水があふれ出るなんて

あり得ないことなのに

ん〜

これはどういう心理状態なんだろう・・・つづく

 

 

 

振り返っていろいろ①

そのときは必死だったのでブログに書けなかった出来事を

ちょっと振り返っていろいろ書こうと思います。

本当はそのとき書けると一番いいのですが・・・(これからはそうしたい)

 

◉10月末に日本政策金融公庫の融資申込

どきどきの面接と審査・・・

日本公庫への融資申込が1つ越えなければならない大きな壁でした。

 

焙煎機は受注生産の特注品で

自己資金では到底手の届かない代物。

お金を借りなければ何も始まらない

・・・でも借金かぁ。

でも、借金しないと始まらない・・・

そんな不安を抱えながらも

申込に向けて資料作りをしていました。

 

新規事業の融資には

必ず「事業計画書」というものを提出する必要がある。

起業の動機

これまでの経験

事業の内容

そして売上見込みや、販売方法など・・・

細かく具体的に、これから始めようとする事業についてまとめなければなりません。

事業計画の作成だけでなく

今回の融資申込全般について

経験者の友人がアドバイスしてくれた

「根拠」という言葉がとても重要なキーワードでした。

全ての質問に「その根拠は?」

と自問しながら、計画書を作成しました。

 

売上見込みの金額の根拠、利益率の根拠

そんな具体的な数字の根拠だけでなく

 

なぜ自分がコーヒー豆の焙煎という仕事をするのか

ということの根拠(理由)も改めて考える時間になりました。

自分の中では出逢いがあり、感動があり、決意がある。

それが根拠なのだけれど、人に伝わるように文字にするのはなかなか苦労しました。

 

自分にとって、とても大切な作業だったし、気持ちも落ち着いた感じがします。

融資の申込前に何度も足を運び

分からないことは電話で確認して資料をまとめ上げ

申込当日、服装も整え2人で大緊張しながら日本公庫へいざ出陣!!

そのまま面接と思いきや

申込書類の確認のみで、面接は後日・・・あれ?

そのまま面接と思っていたので、緊張して損した感じで、とほほでした。

改めて

一週間後に面接。

これまた2人で緊張して出陣!!

ところが「面接は申込者の本人だけなんです・・・」

そ〜なのぉ!?

よく考えてみれば、そうだよなぁと思うけど、2人で準備してきたのに!!

でも仕方ないので、1人で、でも2人分の種やの思いを

みちみち込めて面接です。

予想外に若い女性の方が担当で、丁寧に話を聞いてくれて

緊張は隠せなかったけれど

根拠はしっかり、思いは丁寧に熱心に、伝えられたと思います。

後日

自宅訪問がありましたが、約束の時間が早まったことと緊張で

思ってもいないことをしゃべってしまい

どん底に落ち込む・・・

そんなこんなで、審査結果の連絡が来るまでの1週間は、何も手につかずでした。

 

なんとか審査を合格!!!

まだ、やっとスタートラインに立っただけ。

喜びと同時に、緊張感も一気に高まりました。

これからが「勝負」だなぁ

そして、

2人で居られることが何より心強い。

IMG_5496

また明日

 

2011年3月11日

あの震災のほんの数時間前に

「またね〜」と言って、電話を切ったその人はもう居ない。

「またね〜」の「また」は、もう来ない。

だから

「またね」の

「また明日、また今度、また逢おう」は

幸福そのもの、の象徴に感じてしまう。

 

そのせいか、わたしは

また逢いたいと思うと、しつこく何度も何度も

「またね」を乱射しまくる癖がついた。

次の約束をつくりたい衝動に駆られる。

 

「これから、よろしくお願いします。」

で、さえも 「またね」 に変換して耳に聴こえてくる。。。

こんな説明をしてから「またね」を伝えている訳でもないから

しつこく言いすぎて、言われた方はどん引いてるかもしれないなぁ。

 

宮城県から引越して、5ヶ月が過ぎ

5ヶ月を超えて

ようやく 北海道のこの場所で

「またね」や「これからよろしくお願いします」を伝えたい人に出逢えた。

心が高揚して

ものすごく嬉しかった。

逢いたいって思える人が北海道で出来たぁ〜〜〜!!!

と、感動してたら

はじめに書いたことが足の爪の先の方から

ぐわぁ〜〜〜〜〜って喉にこみあげた。

 

思い出さないようにしたいけど、忘れたくないことがたくさんある。

忘れたいけど忘れちゃだめだと思うことが、いくつかある。

この感情は手放しちゃだめだと、ギュッと手を握る。

説明のつかない不安と説明出来ない希望が「またね」に隠れてる

 

大事にしたい 幸福の「また明日」

 

たゆう

プレハブみちみち種や号がやってきた!!!

プレハブ設置予定の前日

初雪は記録的な大雪になり

積雪30㎝超!!!思わずダイブ!

プレバブを置くために

草を刈っておいた空き地も真っ白・・・

もう、飛び込むしかない!!

2人でバッタリ・・・

IMG_6720

夕暮れまで、ひたすら雪かき

雪かき、雪かき、雪かき・・・

IMG_6721

何とか駐車場とプレハブ設置場所を除雪完了。

ヘトヘトのヘトヘトのヘトヘトです。

夜には除雪車もやっとうちの前までやってきました。

IMG_6723

これで安心、と思ったら

さらに夜中に雪が降って

朝には昨日以上の積雪・・・

IMG_6729

プレハブ到着は11時・・・

ん〜、考えてる時間はない

とにかく雪かきだ!

2日間で70㎝!!!

地元の方もビックリしていました。

IMG_6746

とにかく

IMG_6742

ひたすら雪かき

IMG_6757

プレハブ設置を応援するために

新潟からわざわざやってきた友だち

既にずーっと前から

アニキ的存在(新潟家族と呼んでいる)

大雪にビックリして、バタッと倒れる。。。

IMG_6738

無心で

ひたすら

雪かき、雪かき

気づけば2時間が経過・・・

IMG_6759

そして

ついに!

みちみち種やの焙煎所!!!

プレハブ到着です!!!

IMG_6775

思っていた以上にプレハブが大きい気がする。

そして、うちの家と隣の家の間でプレハブを吊り上げる・・・

こんな狭いところで、本当に設置できるのか・・・

不安が隠しきれない・・・俺。

IMG_6805

しかし

プロの仕事は

安全に

IMG_6786

確実に

IMG_6809

設置完了。

IMG_6831

うぅ感動。

IMG_6855

毎日、窓の外の空き地を眺めながら

想像していた焙煎所が・・・

みちみち種やの珈琲焙煎が

2人のみちみち種やが

ここから始まるんだぁ。

IMG_6919

IMG_6922

くす玉のかわりに

新潟家族の娘ちゃんに

電気のヒモを引っ張ってもらってお祝い!

IMG_6927

さらに

!!!サプライズ!!!

焙煎室を船に見たて

2人の新しい船出を祝いたい!

という気持ちを込めた

船をイメージしたアンティーク調のカッコイイ時計を頂きました!

IMG_6940

Tweetしていたプレハブ設置作業

応援メッセージをもらいながら

助けてもらいながら

なんとか成し遂げたプレハブ設置。

IMG_6945

感動も ひとしお です。

DSC09503

みごとにプレハブ設置の前日から大雪

どうなるんだろう・・・と不安もありました。

でも

これは試されているのだと思った。

諦めないか 試されている。

あえて大変な道を選んだのだ

という決意を

試されているのだと感じて

前向きに行動しようと頑張りました。

2人だけだったら

どうなっていたんだろう・・・

雪かきが間に合わず

諦めるしかなかったかもしれない。

「頑張ればできること」と

「頑張ってもできないこと」

があるのだと実感しました。

これがわかっているようで

わかっていなかった。

反省と感謝と

そして

決意を新たに

みちみち種や号、出航です。

IMG_0829