看板のチカラ

看板を置いたら

そこが「みちみち種や」

になっちゃう

看板のチカラって

すごいなぁと思う。

 

出店出張用の看板を見ていると

なんだかワクワクしてくる。

IMG_3406

今日も、珈琲を一杯

次は、どこへ出かけよう

 

店舗がなくても

しっかりと

形作られていくものが

ある気がする。

 

さぁ!

今日も、ご注文の珈琲豆を

丁寧に、丁寧に、焙煎です!

 

<今日の珈琲>

マンデリン

↓詳しくはこちら↓

http://www.taneyaka.com/cn43/straight/pg104.html

ゆく先

 

3月10日 暮らしと珈琲 みちみち種や

ようやく開業となりました。

去年の6月下旬に、縁もゆかりもない北海道へ

宮城県から引越してきて

同じ日本のはずなのに

違うことを発見して感動し

初体験の食材を知り

生活を整えながら、ここまでたどり着くことが出来ました。

 

ホームページの内容

いろいろ説明が多い傾向にありますが

好きに選んで、好きに飲んでくださいね

選んで手に取ってくださったその方の珈琲だもん。

美味しい!が生まれる珈琲と

なんとなくそこにある珈琲を目指しています。

 

あ、あと

内にこもり傾向のあるわたしたち2人が

北海道へ移住してきて決めたルールが1つあります

それは

逢いたい人に逢いに行こう

逢いたいと言ってくれる人に、おもいきって逢いに行こう

です。

 

そう決めて

ドキドキしながらドアを開けると

そこには、慎重すぎるほど悪い想像をしている私たちが

あはは!と大声で笑える感動の時間がありました。

そして、次へ次へ

また新しい出逢いを繋げてもらえて

感謝しっぱなしで、何をどう返せばいいのか

何かお礼をしたいのに

受けたものに見合ったものが見つけ出せないでいます。

 

それに

驚くことがもう1つ

私たちが直感的に感じているものや

その希望や目標を

私たちが口にする前に、出逢った方に伝えられるのです。

何かわたしたちが自分の妄想を見えるようにプラカードにして歩いているように

初対面なのに、その妄想(希望や目標)を言葉にして伝えてもらえる機会が多いことに

2人で驚いています。

 

ドドン猛スピードを出して

走っていけなくて

だいぶ時間をかけて、ようやく移住にこぎつけ

越して来てからも、いつまで何してるの?

と、言われてしまうこともあったけど

3月10日 2つ目の目標にたどりつきました。

この場所にたどりついて、迷いはありません。

 

これから向かう ゆく先も

自分の直感を信じているものの

ときどき、やってくる不安に負けそうになってしまうけど

出逢うたびに

伝えてもらえるその言葉が

私たち2人の中の希望だったりするから

暗黒の妄想世界に囚われずに笑っていられます。

 

それから、距離が離れてしまったけれど

友人たちの励ましにも感謝。

 

恐れずにいこうとは言えませんが

怖がりながら、この先を歩いていきます(笑)

 

これからも

テッペイとたゆうの暮らしと珈琲 みちみち種やをよろしくお願いします。

クレームも泣きながら聞きます(笑)

IMG_4930

たゆう

 

 

何も決まってないかったのに、名前だけは決めたのだ!

やっと動きだしました!
いろいろありました。
東日本大震災、そして闘病していた親父の死。
命に向き合い、生きる意味を考えました。
だから、自分の人生を生きようと決めることができたのだと思います。
決意は硬く、日々はホンワカ
テッペイ(自分)とたゆう(妻)そして
シン、やや、サンタ、ハック(ネコ4匹)
ホッコリ家族のモットーは「楽しいことを真剣に!」
まずは、「種や」の名前に込めた思いを書いて
これからの決意表明にしたいと思います。
けっこう前の話になります。
何をしようか?何がしたいか?何ができるのか?
???ばかりが頭の中でぐるぐる回っていた頃のこと。
何をするにしても、まずは名前がないことには始まらないだろう!
という強引な決意でした。なんだか分からないけれど、
でも思いは込めて自分たちが始める仕事に名前をつけたい。
でも、何をするかも決まっていない。
でも、何でも出来る可能性もある。
始まりは「種」なんだ、そうだ!「幸せの種まきをしたい!」
具体的ではないけれど、それだけが私たち2人の頭に浮かんでいました。
「種や」の「種」は始まりのきっかけという意味です。
木も、花も、人も、始まりは一粒の種なんだよなぁ、
私もあなたも、一粒の種。可能性を秘めた種なんだ。
自分がやりたいと決めたことは、
何でも実現できる可能性を持っているんだ。
DSC03088
テッペイ